料理」カテゴリーアーカイブ

冷凍餅とか、マカロニとか、小麦粉と塩と油とかね。

 このところ、炭水化物を多く食べているので、餅なんかもいいかなぁと思ってはいたけど、1キロとか買うと、毎日のように食べないと傷んでしまうしとで、見ては買わないでいた。もしや冷凍ができるかと検索してみたら、できるとあった。解凍するコツとしたら、水につけて解凍すればいいとなってたけど。どちらかというと、焼き餅にして食べるつもりはなくて、そばをゆでるときに、いっしょに煮たり、味噌汁にいれたりすればいいわけで、冷凍餅の活用ができそうなので、これはいいと思う。あとは、白米といっしょに炊いたら、それはそれでいけそうなので、いいかもと思う。まぁ、パンも冷凍できるみたいだから、餅だってできるわけだし、なんで気がつかなかったのだろうと思う。
 小麦粉で、お好み焼きの生地というか、まとめてつくっておいて、少し冷凍しておくってのもいいかもとか、今さらながらに気がついた。まぁ、でも、食パンを買っておいてあれば、そこまでしなくても良さそうではある。あとは、業務スーパーで、ピザの具がないのが売っているのだけど、これも冷凍でそんなに高いわけでもないので、買うかどうか迷っている。餅の方が冷凍しておくと、手軽なのがいいけど、こう迷ってるぐらいなら、どうでもよくはなってきた。
 結局は、小麦粉をパパッと水で練って、さっと電子レンジで上手にできるようになれば、こっちの方が楽だよね。今朝も、水を少なめに小麦粉を練って、重曹も混ぜておいて、電子レンジでつくったら、少しパンみたいにはなった。表面がパサパサになったので、このままで食べるのは不味いけど、ちぎって、素麺の汁につけて食べたら、それなりに美味しかったので、これもよいかと思いつつ、明日の朝は水を多めにして練って、電子レンジでチンしてみるつもりでいる。とにかく、小麦粉が一番安いから、結局は、小麦粉を使いこなすのがいいんだと思う。なので、お餅は、もう少し様子をみて、小麦粉に少し飽きてきたら冷凍餅にして保存してみようと思う。あとは、ビーフンの麺が割りと安く売ってるので、活用できればと思うのだけど、前も買ったことがあるんだけど、今ひとつ、自分の口に合わない。味付けの仕方か、油の量でよくなるとは思うけど、春雨の方がずっと美味しいわけで。
 炭水化物料理の工夫は、まだまだこれからだなぁ。ま、結局、一番楽なのは、パスタのマカロニ系かなぁ。こちらも活用したいしなぁ。で、今のところ、よくわかってるのは、小麦粉を美味しくするには、塩と油が重要なことだ。そこだけだよなぁ。とにかく上手にできらば、餅はやっぱり必要ないなぁ。



朝も早くから、ご飯とトーストをいっしょに食べてみたのでござるよ。

 朝ごはんをまた工夫してみた。塩とキャノラー油大さじ一杯をふりかけたトーストにご飯を食べてみた。これだけだと、たべずらいから、少したんぱく質の多い具材をいれたわかめの味噌汁もいっしょに。これはこれでなかなか美味しかった。食パンをおかずにするというのが発想が抜きん出ていていいかも。変なことは変だし、さて、検索してみるか。「おかずトースト」というレシピがあった。さすがに、トーストとご飯の両方いっしょに食べるというのは、簡単にでてこないなぁ。ということで、ユニークということで、続けていく気によりなった。あとは、腹持ちが良いかだよなぁ。これは、今日一日が終ってみないことにはわからないけど、たぶん、まぁまぁだと思う。
 トーストにすると、もっと塩を振らないとおかずにならないというのはわかった。それに、キッチン鋏かなんかで、切り分けた方がいい。これに、ソースをかける方が、フライモノを食べてる感じになるはずだから、これの方がおかずぽくなるね。ガーリックバターなんかあれば、最高だなぁ。トースト自体は、美味しいから、まだまだ変化形はできそう。
 次するとしたら、ちぎって食パン粥にするのもいいかも。味は、醤油らーめん風がいいと思う。こちらの方がご飯はすすむと思う。糊の佃煮なんかトッピングしても良さそう。ただ、消化が早くなって腹持ちが悪くなるような気もするなぁ。その分、ご飯を固く炊けばなんとかいけるかなぁ。食パン粥なら、水分が豊富でいいのと、味付けの工夫もいろいろできる。トマト缶を入れて似て、チーズを足したら、最高のおかずになりそうだよね。
 今までは、朝は、ラーメン・ライスを基本にしていたけど、パンご飯も良さそうだよね。そうそう、逆の発想で、味を濃い目にした炊き込みご飯をトーストの上に盛って食べるのもいいかもしれない。トーストにするなら、こっちの方が楽だなぁ。トースト2枚に味付ご飯を半合分をのせるでいいなぁ。トーストの上にご飯は、あまり盛り上げることはできないだろうし。これも、やってみたいなぁ。
 とにかく、今は、炭水化物にはまっていて、手首からヒジまで温かくなるようになった。これはビックリした変化だけど、たぶん、糖尿病の概念が実は間違っていて、日頃から低炭水化物にしすぎて、自律神経がおかしくなっていたのが、このところの高炭水化物で改善したんだと思う。だから、高炭水化物のレシピ研究はつづくよなぁ。だいたい、料理というと、肉、魚、大豆、野菜で考えるものなんだけどね。

一日がしあわせになる朝ごはん
小田真規子
文響社
2015-10-07



自家製だよ、即席やきそばみたいで、実はそれなりに美味しい素麺だよ。

 つくり方は、簡単。素麺を100グラム程をゆでる。安い素麺でいいし、少し太めの方がいいと思う。細いのが自慢の高い素麺はもったいないので使わない方がいいと思う。ゆであがったら、大きな器に盛って、キャノラー油を大さじ一杯、あるいは一杯半。ケチるとダメだよね。お好みのソースといっしょに混ぜる。鰹節や味の素や鰹節などで旨味をかすかにつけてもいい。ソースをケチらなければ、ソースにも旨味がまざってるからなくてもいい。で、よくかきまぜれば、ほとんど、即席のカップ麺タイプのやきそばとほとんど同じになる。市販ではだいたい100円ぐらいが最安値のところを、なんと、なんと、総予算25円でできてしまう。これはいいなぁ。違うのは、少し時間がかかるとはいっても、大差はないしな。あとは、カップ麺タイプもそうだけど、青海苔をふったり、それなりに具を乗せたりすれば、美味しく食べられるね。裏技を使うとしたら、ゆでるときに重曹を少しいれると、より、生やきそばみたいな麺になるはず。
 最近はほとんど食べないけど、即席のカップ麺タイプのやきそばが好きで、おやつ代わりに食べてたことがあった。なんか、ある日、突然食べたくなって、あわてて買いにいって、即効でお湯をわかしてね。懐かしいなぁ、今日は、その時の気分みたいだ。思い出を、自分の思いつきでやってみたらうまくいったのでいいなぁ。これなら、200グラムゆでて、チーズとトマト缶とオリーブオイルがあれば、夕食としても満足できそうだ。ま、夏は、冷たくして食べるほうがいいけど、冬は、ゆで上がったばかりに、お好みの味付けで、さっさと食べるのは、ほんと、オススメです。