茶屋通夫

 
ゆっくり走るために心拍数をチェックする電子機器を胸にとりつけて練習って
 
驚きを覚えた。
 
まさに、科学マラソンだね。