金慶士

 
よく眠った。
 
一錠だけだった。ゼロ錠でこうなりたりものだ。
 
さて、日曜日の朝。