XPのジャンクPCにはPuppyLinuxが最強か?

ハードオフのジャンクPCには限界がある。

最新のPuppyLinuxのartfulpupは、WindowsXPパソコンのジャンクには重荷がありすぎた。

ブラウザーを起動するのに時間がかかる。動画はまあまあだったんだけど、はてなブログを書くページが重い。

たぶん、Javascriptをたっぷり使ってるページだとイライラさせられるようだ。

■それならば、PuppyLinux Precise-571JPだ!

5だと古いOPERAで、速いことは速いのだけど、そろそろ見れないページとかがある。

なので、諦めていた。まぁ、なんかあったときには使うとか、怪しいURLとか、逆にお金の関係あるところを見るときとか、目的によってえらぶというつもりでいた。

しかし、ここで諦めなかったのだ。

■なんと最新のPalemoonとFlashがうごいた。

もう、夢中でやっていた。だから多少記憶が曖昧なところもある。

パレムーんを動かしてみようと思った。動けば、速いだろうと。

で、実際動いてしまった。chromiumはダメだった。

Palemoonで、さくさくで、Youtubeもいい感じで、ならばフラッシュもうごかしたい。

で、いろいろ試してみたけど、結局、本家からダウンロードしてうまくいった。

■まとめると

/usr/lib/mozilla/plugins/libflashplayer.so

本家からダウンロードして、上記の通りに移動しただけで、しっかり動いた。

ただ、アベマテレビはダメだった。

ま、それで、総合的に判断すると、Youtubeをゆっくり見るときに使おうかと思っている。LinuxBeanよりなめらかな感じがするし。ただ、文章を書いたり、マクロをつくったりするとき、日常的なネットはLinuxBeanでと使いわけることにした。

ハードオフに支払ったのは、PCとモニタで1300円なんだから。おもちゃとしてもお得だし、このまま長持ちしたら。

■ただなぁ、もう少し速い中古がほしい。

Vistaクラスか7クラスの、そうしたら、完全にWindowsがなくても大丈夫そうなんだけどね。動くうちはね・・・