米谷隼人

谷隼人

 

夏みたいな日だった。